アブルクセン
ゲームコンポーネント(内容物)

カード、説明書。
狡猾なキツネの顔が大きくデザインされているカードゲーム!

箱の正面にキツネの顔が大きく描かれていて、
不敵な笑みを浮かべているデザインです。
同じくカードにもキツネの顔が意味深にプリントされています。
箱の中はカードが収まるように内箱が形成されていて、
カードや説明書がズレたりしません。
説明書はイラスト付きで解りやすく書かれています。

遊び方

対象年齢(10才~大人) プレイ時間20分
ゲーム説明(2~5人用)
カードの数字を攻撃と防御に使うゲーム!

各プレーヤーに13枚のカードを配り、手札として持ちます。
残りのカードを山札にして中央に置きます。
山札から6枚カードをめくり、表にして山札の隣に並べます。
スタートプレーヤーから時計回りの順に、
1枚もしくは同じ数字の複数枚のカードを自分の前に表向きに出します。
この時、出したカードが他のプレーヤーのカードと同じ枚数で数字が高い場合、
強制的に攻撃する事になります。
この攻撃は時計回りの順番で全てのプレーヤーに仕掛けられます。
攻撃したプレーヤーはそのカードを獲得するかどうか決めます。
獲得する場合は攻撃したプレーヤーの手札にカードを加えます。
カードを取られたプレーヤーはその分、表向きの場のカードか山札から補充します。
獲得しない場合は攻撃された相手がカードを捨てて、
その分表向きのカードか山札から補充するか、カードを手札に戻すかを決めます。
プレーヤーの手札が無くなった時点でゲーム終了。
自分の前に出したカード1枚につき1点となります。
得点が多いプレーヤーの勝利です。

感想

攻撃する事で相手を有利にしてしまうゲーム!

このゲームは変わったルールで、攻撃したのに不利になったりします。
重要な事は同じ数字をたくさん出せば攻撃を受けなくなるということ。
攻撃は同じ枚数で数字が高い場合に起こるので、
あえて攻撃を受けてカードを補充して同じ数字を手札に揃える事もできます。
手札を1番に減らしたいからと、攻撃ばかりすると負けてしまう変なゲームです。