バット・バニー
ゲームコンポーネント(内容物)

カード、説明書。
悪そうなウサギや可愛いウサギがたくさん!

箱のイラストは革ジャンを着たウサギが釘バットを持っている悪そうなデザイン。
ポケットサイズの箱にカードがズレない様に中に仕切りがあってシッカリ収納できます。
カードにはカラーで色々なキャラクターのウサギが描かれています。
説明書はイラスト付きで解り易く書かれています。

遊び方

対象年齢(8才~大人) プレイ時間20分
ゲーム説明(2~6人用)
カードの出し方と宣言が重要!

各プレーヤーに7枚ずつカードを配ります。
残りのカードは山札として中央に置いておきます。
カードは1~13の数字が複数枚あります。
プレーヤーは手札から一枚カードを出して「大きい」か「小さい」を宣言します。
宣言を聞いたプレーヤーは、出された数字カードを見て宣言に合うカードを手札から1枚出します。
カードを出せない、もしくは出したくない場合はこのゲームから脱落します。
他にも宣言の数字を出す代わりに同じ数字を出してダブルジャンプを宣言する事で、
後のプレーヤーにダブルされた数字しか出せないようにする事やジョーカーとして使える1や7のカードを出してカットするなど、
このゲームならではのルールがあり、ゲームを面白くしています。
最後の1人になった時点でこのゲームは終了、場に出ているカード1枚につき1点獲得します。
ゲームを何回か繰り返して、先に60点に達したプレーヤーが勝利します。

感想

次勝つために、あえて負ける事も必要!?

このゲームは脱落しても終わりではなく、誰かが60点になるまで続くので、
手札が悪い場合はワザと脱落して次のゲームで勝負する事もできます。 
脱落しても前の手札を持ち越して7枚になる様に補充もできますし、
手札を全て捨てて入れ替える事もできます。
運よりも戦略が大切なゲームです。