ライム
ゲームコンポーネント(内容物)

地形カード、ワーカーコマ、説明書。
土地と人の配置ゲーム!

箱のイラストは絵画風のデザインで人々の営みが描かれています。
内箱はカードとワーカーコマを収納できる様に形成されていて、
ズレたりバラバラになったりしません。
カードにはカラーで色々な土地が描かれています。
ワーカーコマは木製で人の形に作られていて、小さいながらも自立できる様に作ってあります。
説明書はカラーのイラスト付きの解説で、解りやすく作られています。

遊び方

対象年齢(8才~大人) プレイ時間20分
ゲーム説明(1~2人用)
カードの置き方と人の配置で得点が違う!

各プレーヤーは、同色の地形カードとワーカーコマを持ちます。
スタートプレーヤーがカードをシャッフルして裏向きの山札にして自分の前に置きます。
もう一方のプレーヤーはカードを表にして置いておきます。
自分のワーカーコマを取って16ラウンドにわたってゲームを進めます。
1ラウンドで以下のアクションを行います。

  1. カードを引く。
  2. カードを配置する。
  3. ワーカーコマを配置もしくは移動する。

スタートプレーヤーは自分の山札から1枚カードを引いて、書かれている数字を宣言し配置します。
この宣言を聞いたもう一方のプレーヤーは、自分のカードから同じカードを自分の前に配置します。
そしてワーカーコマを、配置したカードに描かれている地形の好きな場所に置きます。
2ラウンドも同様にカードを置きますが、前に置いたカードの辺に接する様にカードを置かなくてはなりません。
これを16回繰り返してゲームを終了します。
地形カードに置いたコマはゲーム終了時、各土地カードの繋がり方で得点が違ってきます。
合計得点が多いプレーヤーが勝利です。

感想

不思議と相手と同じカードを置いても得点は同じにならない!

このゲームは同じカードを使いますが、置き方とコマの配置で違う得点になります。
何の土地をどの広さで繋ぐか、各土地の種類が得点に響いてきます。
このゲームのシステム上、一人でも遊べるゲームです。
また、このゲーム1箱とは別にもう1箱同じゲームを用意すると、遊べる最大人数が4人に増えます。
とても変わったゲームです。