ウミガメの島
ゲームコンポーネント(内容物)

ゲームボード、亀のコマ7個、たまごカード24枚、サイコロ3つ。
カワイイ亀のコマの熱い戦い!

箱のイラストは絵本に出てきそうな親しみのある絵で、
ボード上の島のイラストと同じ南国の雰囲気がゲームの世界観とあっています。
ボードはリバーシブルタイプで昼と夜のデザインが選べます。
気分を変えてゲームを楽しめる様になっていて、遊び心がある作品です。
サイコロと亀のコマは木製で温かみのある作りになっています。
説明書も完全日本語版なので問題なく遊べます。

遊び方

対象年齢(7才~大人) プレイ時間30分
ゲーム説明(2~7人用)
亀なのにゲームの展開がスピーディー!

ボード上に21のマスがあって、そのマスを一周すると得点カードが貰えます。
亀のコマはスタート地点のイカダからサイコロを振って進みます。
プレーヤーは3つあるサイコロのうち1つ振ります、そのあとに2個目を振るかどうかを選ぶことができます。
3個目も同様に選べますが、振ったサイコロの合計数が8以上になった場合バーストとなってコマがスタート地点に戻ってしまいます。
どんなに進んでいてもバーストしてしまったプレーヤーのコマはスタート地点に戻ります。
コマはサイコロで出した目の合計数×振ったサイコロの数進むことができます。
また、亀のコマは他のプレーヤーのコマの背中に乗る事が出来ます。
他のコマが乗った状態でコースを一周すると、得点カードはコマの背中の一番上に乗っているプレーヤーに与えられます。
サイコロも同様に2個目以降振るかどうかの選択権は、亀のコマの背中の一番上に乗っているプレーヤーが決めます。
最終的に得点カードの合計数が多いプレーヤーが勝利です。

感想

すごろくの様な手軽さと乗って乗られてドタバタゲーム!

人数が増えるほどゲームの印象がこれ程変わるゲームは珍しいだろう。
2~4人だとサイコロを振るかどうかの決断力が重要なのだが、
5~7人だと他のプレーヤーに乗られないように注意して進まなくてはならない。
得点カードにも高い低いがあって、なるべく高いカードを取りたいのに取れない。
ゲームの展開がコロコロ変わるゲームになります。